走ルンですノート

でんしゃ/バスをメインに適当に

KATOのチビ凸

先日、前から気になっていたKATOのポケットラインシリーズのチビ凸を買ってみました。

今回の製品の目玉は新たに採用されたコアレス動力らしいのですが、とりあえず当方がやりたかったのは、こんな遊びでした()

 

f:id:mc127_100:20191029135006j:image

 

臙脂色の塗装にEB221という番号が、どうも上田のED251をイメージしてるのかなぁと思い、そこから発展して上田電鉄の電車と並べて遊ぶことでした。

上田電鉄の電機はアマガエルと湯たんぽの入線に伴う架線電圧の昇圧までに全て廃車になっているため、7200系や1000系と並んで活躍したりなんかしていませんが、そこは模型の世界なので並べて遊ぶのもありかなぁと思います。

とりあえず素のままだとちょっとアッサリしすぎて物足りないので、使えそうなパーツを選んで取り付けてみたいと思います…。