走ルンですノート

でんしゃ/バスをメインに適当に

鉄道コレクション 長野電鉄8500系(T2編成)鉄道むすめラッピング

本日はプレゼント用に発売されたばかりの鉄道コレクション(以下、鉄コレ)の長野電鉄8500系(T2編成)鉄道むすめラッピングを買ってきました。

トミーテック曰く、金型を改めて8500系らしくしたとのことで、前作とはちょっと違った顔付をしているのがウリだそうです。

とりあえずパッケージの写真から。

 

f:id:mc127_100:20191124200553j:imagef:id:mc127_100:20191124200559j:image

 

長電の新制服の色に近いグレーに朝日さくらがデザインされた、キャラクターラッピングが施された車両の鉄コレらしい感じのパッケージですね。

裏には実車の解説と写真が載っているのもお馴染みです。

 

f:id:mc127_100:20191124200722j:image

f:id:mc127_100:20191124200728j:image

 

先述の通り、この製品のウリはリニューアルされた金型とのことで、旧仕様をベースにしたT2編成(~’13年までの仕様タイプ)と比較してみました。

ラッピングの良し悪しはさておき、帯の色が旧製品と同じ東急レッドなのが残念すぎます…。実車は’13年以降に長電レッド帯へ変更されているので、これでは中途半端な感じになります。

ヘッドライトはガラスパーツに彫られたものが帯の穴に入る形になっていますが、隙間がかなり目立つのと、塗料の乗り具合が悪く欠けているように見えるものがあります…。

更に言うと幌枠の色もなんか微妙ですね…。

 

長電入線時からほぼ毎日実車を見ていたので、ここまで中途半端だとちょっと萎えてしまいます…。旧仕様のようにライトを削って金属パーツに置き換えようとなれば、かなりの大手術になりそうです…。

 

f:id:mc127_100:20191124201625j:image

 

こちらは信州中野駅における、ラッピングが施される前の実車の写真です。

せめて長電レッド帯だけでもしっかりして欲しかったです…。