走ルンですノート

でんしゃ/バスをメインに適当に

公開当初の01系クハ01-129

画像フォルダを整理していたら、地下鉄博物館にて公開されて間もない頃の01系クハ01-129号車の前頭部を撮影したものが出てきたので、この機にお目にかけたいと思います。

 

f:id:mc127_100:20220126185250j:image

 

この日は開館30周年記念として入館者に非売品の東京地下鐵道1000系を模したピンバッジを配布していました。


f:id:mc127_100:20220126185245j:image

 

そしてこちらがクハ01-129号車の前頭部です。

詳細は以前の記事をご覧いただくとして、この当時はコロナなど全く関係ないようなときなので、運転台の機器類の見学を自由に行えました。


f:id:mc127_100:20220126185242j:image

 

中吊り広告の枠を用いて、保存処理に至るまでの過程が紹介されていました。


f:id:mc127_100:20220126185248j:image

 

運転台はこんな感じです。

熊本電気鉄道への譲渡車はワンマン機器が設置されているので、このようなすっきりした感じがいいですね。


f:id:mc127_100:20220126185239j:image
f:id:mc127_100:20220126185236j:image

 

説明板はこんな感じでした。


f:id:mc127_100:20220126185253j:image

 

これで前照灯が点灯していたらもっといいんですけどね…。

近々所有しているKATOのNゲージ鉄道模型における地下鉄01系も紹介したいと思います。