走ルンですノート

でんしゃ/バスをメインに適当に

上田バスの歴代東急車まとめ

信州・上田といえば、世間一般ではサマーウォーズの聖地であることや、上田城真田幸村に代表される史跡などが有名かと思いますが、我々オタにとっては東急の企業城下町であることが有名(?)なのです。

上田市の近隣にある青木村は、東急のドン・強盗慶太こと五島慶太出生の地であり、その縁で当時の上田丸子電鉄が東急からの支援を受けた関係で、現在も上田電鉄東急グループの一員であることが、電車や駅構内にある駅構内にある東急の広報誌「SALUS」のラックに色濃く表れています。また上田駅前は東急のホテルがあり、過去には鹿教湯温泉にも東急系のホテルがあったりと、鉄道以外にも東急の影響を見ることができます。

そんな上田を走るバスの上田バスは、分社して独立するまでは上田交通グループであったため、自動的に東急グループの一員でした。その縁から現在も東急バスからの移籍車を数多く受け入れています。

…とまぁ、ここで2014年で長野を離れてしまい、その間に営業所も駅から気軽に訪問できる位置から離れてしまったため、ネットやTwitterの情報だけが頼りという状態になってしまった私は、過去から遡って今現在に至るまで元東急バスの車両はどれだけいるのか分からなくなってしまいました。以上の経緯から、この場を用いて今現在に至るまでの東急車をまとめてみることにしました。

 

※この記事の内容に関しまして、上田バス株式会社や草軽交通株式会社、東急バス株式会社、東急トランセなどの現業機関へ問い合わせることを固く禁じます。※

 

まとめの対象は一般路線車で、高速車や貸切車、リムジン車は除外、ワンロマ車は路線車とみなしてカウントに入れています。また、掲載順は「バスジャパン・ハンドブックシリーズ」に準じ、上から順にいすゞ→UD→日野→ふそうとし、上から順に古い年式とします。

凡例:上田社番(型式)/登録番号/車体メーカー/東急社番(×印は引退・廃車車両)

 

いすゞ

I-857(P-LR312J)/長22あ2294/IKC/E655×

I-858(P-LR312J)/長22あ2295/IKC/E654×

I-032(KL-LV280L1)/長200か1500/J-bus/E455

I-041(KL-LV280L1)/長200か1637/J-bus/NJ555

I-055(PJ-LV234L1)/長200か1799/J-bus/M650(推定)

I-056(PJ-LV234L1)/長200か1803/J-bus/T651(推定)

 

○UD

N-811(K-U31K)/長22あ2095/FHI/O392*1×

N-844(P-U32K)/長22あ2157/FHI/AO→NJ→I569×

N-845(P-U32K)/長22あ2155/FHI/I565×

N-962(KC-RM211GSN)/長200か850/FHI/I1520×

N-963(KC-UA460HSN)/長200か891/FHI/KA1517×

N-973(KC-UA460HSN)/長200か1022/FHI/T1601×

N-975(KC-UA460HSN)/長200か1030/FHI/T1600×

N-031(KL-UA452KAN)/長200か1451/NSK/NI420×

 

○日野

H-882(P-RJ170BA)/長200か379/日野/M→SI930×

H-897(P-RJ170BA)/長200か361/日野/M1029*2×

H-898(P-RJ170BA)/長200か364/日野/M1030×

H-012(KK-HR1JKEE)/長200か1260/日野/S225*3×

H-013(KK-HR1JKEE)/長200か1281/日野/S226*4

H-015(KK-HR1JKEE)/長200か1369/日野/S233*5

H-053(PB-HR7HAE)/長200か1689/日野/M627

H-062(PB-RX6JFAA)/長200か1674/J-bus/SI7813*6

 

○ふそう

F-855(P-MP618K)/長22あ2271/三菱/M687*7×

F-856(P-MP618K)/長22あ2278/三菱/M684*8×

F-972(KC-MK219F)/長200か859/MBM/S6409*9×

F-991(KC-MK219J)/長200か1110/MBM/A1875*10×?

F-052(PA-MK27FH)/長200か1609/MBM/M570

F-061(PA-MK27FH)/長200か1796/MBM/I7724

 

オマケ:草軽交通

○UD

2017(KC-UA460HSN)/長200か909/FHI/NI1507×

 

○日野

2008(P-HU276BA)/長200か273/日野/TA946*11×

2010(U-RJ3HJAA)/長200か260/日野/A2001*12×

2011(U-HT2MLAA)/長200か397/日野/E1127×

2012(U-HT2MLAA)/長200か396/日野/E1128×

2036(PB-RX6JFAA)/長200か1672/J-bus/SI7812*13

2037(PB-RX6JFAA)/長200か1674/J-bus/SI7813*14

 

○ふそう

2016(KC-MK219F)/長200か910/MBM/S6410*15×

2018(KC-MK219F)/長200か1020/MBM/S7018*16

 

2021年10月現在においては、以上で全てになります。

こうして見るとUD車と日野車の移籍が多く、次いでふそう車といすゞ車といった感じでしょうか。いすゞ車は今後の状況によっては増える可能性がありますね。また現行及び先代の電車が目蒲線や池上線で走っていた縁なのか、そっち方面の営業所から来た車両が少なからず在籍している(た)のも面白いですね。

なおUD車の在籍は2021年の夏頃を以って途絶えてしまいました。今後新たに移籍するのかどうか気になるところですね。

東急時代の元車番は、調査できる範囲で入れてみました。しかし、それでも不明な車両がいくつか存在するので、コメント等で御教示いただけると幸いですが、結構古いものは調査が大変そうです…。ただ、F-855号車とF-856号車については、目黒営業所に投入された新バスシステム対応車(通称、109車)であるため、美唄鉄道へ移籍した車両*17などと併せて判明出来る時があればなあと思います。

 

2020/12/16 追記:東急時代の社番が新たに判明したものを反映しました。 

2021/03/19 追記:2020年に追加されたいすゞ製車両、及び東急時代の社番が新たに判明したものを反映しました。

2021/03/23 追記:2020年に追加されたいすゞ製車両について修正しました。

2021/03/27 追記:新たに東急時代の社番が判明したものを反映しました。

2021/06/21 追記:草軽交通→上田バスへ転属した、元代官山シャトルの日野リエッセを反映しました。2021/10/06 追記:引退・廃車済車両の情報を反映しました。

*1:東急時代の姿がバスコレ20弾で製品化

*2:廃車後はNPO法人で保存

*3:自由ヶ丘東急コーチ:観光マスク

*4:自由ヶ丘東急コーチ:観光マスク

*5:自由ヶ丘東急コーチ:観光マスク

*6:元代官山シャトル:草軽交通より転属

*7:元新バスシステム対応車

*8:元新バスシステム対応車

*9:東急コーチ:トップドアの観光マスク

*10:NHK線専用車

*11:ワンロマ車

*12:NHK線専用車

*13:元代官山シャトル:上田バスへ転属

*14:元代官山シャトル

*15:東急コーチ:トップドアの観光マスク

*16:東急コーチ:前中扉の観光マスク

*17:美唄鉄道へ移籍した車両はM698号、M700号、M701号の3両だそうです