走ルンですノート

でんしゃ/バスをメインに適当に

北信濃の神戸市営バス

信濃エリアを走る路線バスといえば、珍車の巣窟(?)長電バスか、のざわ温泉交通が有名です。しかし、それらのバス会社の営業エリアからかなりの至近距離に、こんな車両が置いてあるのはあまり知られてはいないでしょう…。

 

f:id:mc127_100:20200418220408j:plain

f:id:mc127_100:20200418220413j:plain

 

なんと、長野県にも元神戸市営バスのブルーリボンが2両、ホテルの送迎車として待機しているのです。

公道から撮影したため汚い画像ですが、後部ドアには神戸時代のステッカーも残っており、かなり異彩を放っています。バンパーにコーナリングランプが追加されているので、2両ともKC-規制のHT車またはHU車かと思います。敷地外から見たところでは、車外に元局番を示すような手がかりはないように思えます。

同じ長野県内でも、菅平の某ホテルにいる元京王のスペースランナーJPと元京阪のレインボーHRや、元阪東の富士重7E+日野は取り上げられる機会が多いものの、こちらはさほど有名ではないみたいです。

送迎バスに転用された一般路線バスは、走行距離が少ないことから割と寿命が長めなので、今年もまだこの地にいるものと思います。