走ルンですノート

でんしゃ/バスをメインに適当に

あの夏で待ってる急行券セット

今回の切符これくしょんは、あの夏で待ってる急行券セットを紹介いたします。

あの夏で待ってるとは、今から8年前の今頃に放送されていた深夜アニメで、私が記憶している限りでは、長野県内の民放で唯一マトモに放送されていた深夜アニメだったかと思います。それもそのはず、このアニメは長野県の小諸が聖地のアニメで、同じ長野県が舞台のおねがいシリーズに繋がるストーリーや設定の作品でした。その縁からか、小諸駅前の土産物屋でアニメグッズが売られていたり、地元の祭りにキャラクターが登場したりと、現在もかなりの盛り上がりを見せています。

閑話休題。この急行券は、しなの鉄道169系の引退記念企画の一つで運行された、急行「あの夏で待ってる号」のために発券されたもので、当日に上田駅最寄りのしな鉄本社に設けられた物販ブースで購入すると乗車できたというものです。どっかしらにその時の写真があったかと思うので、発掘次第公開したいと思います。

f:id:mc127_100:20200413211141j:plain

f:id:mc127_100:20200413211156j:plain

急行券は2つ折りの台紙に2枚が収められています。

また車内で配布された乗車証明書も一緒に保管しています。

台紙の表面には小諸の山々とりのんが描かれている他、ストーリーの概略が書かれています。

急行券と乗車証明書のイラストは2種類あり、見るだけであのエモいストーリーが脳内再生されますが、ネタバレを書くとつまらないので、どんなストーリーなのかということは、Wikiで調べていただくか、円盤を買って観てくださいw

今回は以上です。