走ルンですノート

でんしゃ/バスをメインに適当に

別所線平成10年10月10日記念乗車券

今回の切符これくしょんは「」を紹介いたします。

この記念乗車券は日付の語呂合わせ記念という意味合いも強いですが、新幹線開業を機に新たに高架駅として生まれ変わった、上田電鉄上田駅の誕生を記念する要素も強いものになっています。

 

f:id:mc127_100:20211109184324j:plain

 

入れ物は・・・?と印刷された封筒で、一見すると何が入っているのか分からない謎な感じが面白いです。

 

f:id:mc127_100:20211109184331j:plain

f:id:mc127_100:20211109184340j:plain

 

乗車券は上田電鉄ではおなじみの青地のPJR地紋の硬券3枚が、折り畳み式のカバーに収められています。いずれも上田駅からのもので、上田原・下之郷別所温泉の主要な駅までのものになっています。

先述の通り新たに高架駅として生まれ変わった上田駅がモチーフとなっており、7200系と合わせて当時の上田交通の新たな出発を印象付けるものになっています。

上田電鉄上田駅は高架のホームと走っている電車のおかげで、池上線五反田駅みたいな感じが面白いですね。