走ルンですノート

でんしゃ/バスをメインに適当に

プルバックトレインの103系

鉄道博物館のお土産コーナーにはさまざまなものが売られておりますが、その中でも開館時から特に私が気になっていたのがこちらです。

 

f:id:mc127_100:20211106231402j:image

 

プルバックトレイン」の名称で売られている鉄道車両のおもちゃで、名前の通りチョロQの如く床に押し付けながら後ろに引っ張ると走る仕掛けのものです。

かつて明治から「エクスプレスライナー」の名称で発売されていたものと同じものらしく、「エクスプレス(ry」では山手線のウグイスしかなかったのが、「プルバック(ry」では中央線のオレンジ、総武線のカナリヤ、京浜東北線のスカイブルーを混じえた4色が発売されました。

開館時は4色あったラインナップが年を追うごとに徐々に減っていき、今ではオレンジとカナリヤのどちらかしか売られていないみたいです。

ウグイスはヤフオクなどで「エクスプレス(ry」として売られていたものが入手できますが、スカイブルーは完全に絶版になったみたいです。

 

f:id:mc127_100:20211106231823j:image

 

ご覧の通りプロトタイプはいわゆる高運転台・ATC車で、前面にJRマークが入っている民営化後の姿です。

オレンジの商品名は中央線なのですが、運用が103系の性能に合わないことや、そもそもが一時的な配置だったことから民営化前に撤退しているため、武蔵野線や青梅・五日市線、または大阪環状線の方がしっくり来るかもしれません(?

103系は鉄道に詳しくない女性からもシンプルなデザインとカラフルな塗装に人気があるらしく、私の知人も皆かわいいといっていたのですが、おもちゃでもそのかわいらしさが程よい具合にアレンジされていて素敵だと思います。

ただしなぜか尾灯が黄色くなっているので、そこだけ赤で再塗装しています。また前面の飾り帯も銀で塗り直しています。側面扉の戸当ゴムにも色差しをしたり、床下や屋根上機器を再塗装したりすれば、おもちゃでももっとカッコ良くなると思います。

今後ウグイスとスカイブルーも入手できたら紹介したいと思います。