走ルンですノート

でんしゃ/バスをメインに適当に

鉄道聯隊K2形134号機

近所にありながらもなかなか訪問する機会がない保存車は割とたくさんありますが、今回はそのうちの一つである鉄道聯隊K2形の134号機を紹介いたします。

現車は津田沼駅からほど近いイトーヨーカドーの向かいにある習志野1丁目公園に保存されており、かつてこの地に鉄道聯隊があったことを伝えるもののひとつとなっています。

 

f:id:mc127_100:20210626203040j:image

 

機関車は高い柵と上屋に囲まれているので、撮影が非常に難しいです。

 

f:id:mc127_100:20210626203128j:image

 

側面は一部部品の欠品が目立つほか、錆びて開いた穴も確認できます…。

失われた部品は、恐らく西武時代に安比奈線の貨車に積む砂利の輸送に使われたのちに放置されている間で紛失してしまったものと考えられます。

 

f:id:mc127_100:20210626203210j:image

 

機関室側はこんな感じです。

 

f:id:mc127_100:20210626203338j:image

 

説明板は小さなものが機関車の前に設置されています。

津田沼駅新津田沼駅から歩いて行ける場所にあるので、津田沼へお越しの際は是非行ってみてください。