特急列車運転30周年記念乗車券

今回の切符これくしょんは、「特急列車運転30周年記念乗車券」を紹介いたします。

長電こと長野電鉄の特急は2017年で運行開始60年を迎えましたが、これはそれより30年前の1987年に発行されたものになります。30年経つのも早いものですね…。

 

f:id:mc127_100:20210625181757j:image

 

簡単な紹介文が書かれた封筒の中に、手形を模した乗車券と、キーホルダーに括り付けられた特急券2枚が入っています。

特急料金はこの頃から100円だったみたいですね。

 

f:id:mc127_100:20210625181930j:image

 

手形の裏には2000系のイラストと乗車券の券面があります。

 

f:id:mc127_100:20210625182001j:image

 

キーホルダーに括り付けられた特急券ですが、プラスチックや金属ではなく、普通の硬券になります。

それゆえにキーホルダーとしては耐久性的に使えない気がします…。

 

f:id:mc127_100:20210625182333j:image

 

封筒の挨拶文には、30年の簡単な歴史が記されています。

長電公式の見解としては、特急の名前は「奥志賀号」ではなく「奥志賀高原号」だったのですね。

2000系がロマンスカーとして紹介されていたのにも時代を感じます。

 

今回は以上です。