走ルンですノート

でんしゃ/バスをメインに適当に

あざみ野駅開業記念乗車券

今回の切符これくしょんは、あざみ野駅開業記念乗車券を紹介いたします。

あざみ野駅は1977年に開業した田園都市線の駅で、当初は各停のみの停車駅だったものの1993年に横浜市営地下鉄ブルーラインが開業したことで、急行も停車するようになりました。

 

f:id:mc127_100:20200501150531j:plain

f:id:mc127_100:20200501150546j:plain

 

乗車券は2つ折りのハードカバーの中に5枚収められており、「あざみ」野駅にちなんですべて植物に関する文字列が入った駅からのものになっています。表紙には現在長野電鉄で活躍している8500系8601Fとあざみの花のイラストが入ったおしゃれなでざいんになっています。方向幕が大井町になっていたり、路線図に大井町自由ヶ丘の名前があるのが、現在の大井町線田園都市線であった頃の名残になっています。また細かいところですが、8500系のイラストの窓が半開になっている辺り、当時の同形式が所謂「空ラー車」であったことの名残なんじゃないかなぁ…と思います。

このように当時の様子が券面や台紙に残っているのが、記念乗車券のおもしろいところなんですよね…。

 

今回は以上です。