江ノ電1000形ブルーリボン賞受賞記念乗車券

今回の切符これくしょんは、江ノ電1000形ブルーリボン賞受賞記念乗車券を紹介します。

江ノ電1000形は1979年に登場した電車で、それまでの江ノ電の車両とは異なったスタイリッシュなデザインが今も新鮮な車両です。最初に1001Fと1002Fが登場し、後に改良型の1100形、1200形、カルダン駆動車の1500形と続いて登場し6編成が揃いました。

f:id:mc127_100:20191127212134j:plain

入れ物にはブルーリボン賞のマークがデザインされたもので、裏面には江ノ電の路線図や解説が書かれている素敵なデザインです。

かつてのGMのカタログにも江ノ電が紹介されていたらしいのですが、やはり情緒あふれる路線とあって素晴らしい文章です。

 

f:id:mc127_100:20191127212258j:plain

f:id:mc127_100:20191127212306j:plain

乗車券は1枚の台紙に2枚付属するものが2組入った4枚組です。

表面には1000形の写真が大きくデザインされ、裏面には1000形の諸元と図面がそれぞれ書かれています。

解説を読むと吊り掛け駆動である点や非冷房で扇風機が付いている点が紹介されており、昔ながらの雰囲気が楽しめる新しい電車…ということをアピールしています。

冷房は付いても吊り掛け駆動なのは現在も変わっていないので、あの独特の重低音を奏でながら元気に走っています。