走ルンですノート

でんしゃ/バスをメインに適当に

鉄道コレクション 富山地鉄10030系タイプ&14760系

かなり前に買ったばかりの状態の画像を貼ったまま放置していた、鉄道コレクション京阪初代3000系改め富山地鉄10030系タイプですが、このほど完成したのでお目にかけたいと思います。

 

f:id:mc127_100:20190812200536j:image

 

私にずくがなかったことから、素材本来の味を最大限に引き出した手抜き仕様なので、見た目は京阪仕様そのままですw

そのため編成は自動的に31Fと33Fの地鉄移籍当初辺りの仕様ということにしました。

 

f:id:mc127_100:20190812200610j:image

 

実車の前面ホロは撤去されていますが、コレを外すとちょっと微妙な顔付きになったり取付穴を埋めたりしなければならないため、そのまま残しました。スカートはダミーカプラー用のステーを切除し、TNの電連付密連形を取り付けました。

また京阪特急の鳩マークも消すのが面倒だったので、GM名鉄5500系エコノミーの旧仕様ステッカーを使って誤魔化しました。行先表示もGMの南海用ステッカーに収録されているものをストレートに貼っただけです。

とりあえず実車とは似ても似つかぬ仕様ですが、コレでもそんな悪くはないと思います。

 

f:id:mc127_100:20190812201101j:image

 

側面は地鉄の車番を貼った以外は、一切手を加えておりません。

テレビカーのロゴも消したかったのですが、ちょうど合う塗料が調合するより他がなかったのと、薄め液等で消そうにも印刷の関係で消えなかったので残しました。まぁ実車地鉄移籍当初は、新品のテレビに換装した上で観光案内ビデオを流していたので、強ち間違いではないかなぁと思います(?)

足回りは台車をFS-510へ交換しただけです()

31Fと33Fは実際に京阪特急色だった頃にFS-510を装着していたことがあったので、コレも間違いではありません。

 

f:id:mc127_100:20190812201526j:image

 

続いて14760系です。

学生時代に最寄りのポポンのジャンクコーナーにRAILWAYS2のDVDのオマケと3両セットのクハ175以外が纏めて売られていたので買ったものと、それとは別に3両セットを買ったものがあります。

編成は61F(DVDのオマケ)、63F(3両セット)、65F(3両セットの車番変更)と175となります。

 

f:id:mc127_100:20190812201831j:image

 

汚い画像で恐縮ですが、先に買った61Fと63Fはスカートのない状態だったので、GMストアにあるバルクパーツの中から形状は違えど適当なスカートを選び、207系用の線バネタイプの旧TNを取り付けました。

これでスカートの付いたカッコイイ表情の14760系で遊べます(w

屋根と同色に塗られているクーラーは、取り外して鉄道カラーの灰色9号で再塗装しました。

 

f:id:mc127_100:20190812202105j:image

 

富山地鉄の電車も長電同様に勾配を上り下りするので、模型でもトルクフルな走りにしたいと考え、動力車にはGMのエコノミーキット用のキャラメルウエイトを積み増ししました。

またトレーラー車には天井へエコノミーキット用のウエイトを接着したのですが、床板はクロスシートで無理しないと接着できなかったため、伊豆箱根鉄道3000系同様に車体の屋根に接着しました。ただし不必要なはずのネジ穴が付いているため、そこだけカッターで車体の屋根ごと切り飛ばしてから接着しました。

 

f:id:mc127_100:20190812202704j:image

 

これらの地鉄電車は、予備パーツと一緒に仲良く同じケースに同居させております。

14760系にはミュージックホーンのスピーカーなんかを取り付けてみるのも面白そうなので、また機会があればプラ角棒などから自作してみようかと思います…。